乃木坂46賀喜遥香、地上波連ドラ初レギュラーは芸人役

皆さんこんにちわ!!

乃木坂46の賀喜遥香さんが初のドラマ出演されるそうです!!

今回はドラマについて紹介させていただきますね!

アイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香さんが、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん主演で10月28日スタートの連続ドラマ「最初はパー」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)に出演することが9月7日、明らかになった。ドラマは、秋元康さん企画、原作、脚本のお笑い養成所を舞台にした物語。賀喜さんは養成所に通うお笑い芸人・雨宮すみれを演じ、地上波の連続ドラマに初めてレギュラー出演します。

 秋元康さんのオリジナル作品で、養成所で巻き起こる悲喜こもごもを描いています。ひょんなことから養成所に入り、プロの芸人を目指す政治家の長男・利根川豪太をジェシーさん、豪太と漫才コンビ「最初はパー」を結成する澤村銀平を歌舞伎俳優の市川猿之助さんがそれぞれ演じます。

 賀喜さん扮(ふん)するすみれは、アイドルのような風貌でありながらコミュニケーションが苦手で、暗い過去を持ち、「全く違う人間」になるために養成所に入ります。お笑いに高い志を抱いているという役どころです。

 賀喜さんは「お笑いが好きで、いろいろなお笑い番組もよく見ていたので、お話をいただいたときは出演させていただけることへの喜びや驚きがある一方で、好きだからこそ自分にできるのかという不安もありました」と明かしつつ、「自分にできる精いっぱいを出してすみれを演じたいと思います」と語っていたそうです。

 併せて、ジャニーズJr.の人気グループ「IMPACTors(インパクターズ)」の基俊介さんの出演も発表。基さんは、明るくノリがいいイケメンの養成所の生徒で、女性から人気を集めるアイドルのような芸人を目指す小塚尊を演じます。

 基さんは、10月25日に日本テレビでスタートする連続ドラマ「ぴーすおぶけーき」(火曜深夜1時29分、関東ローカル)で、「日向坂46」の佐々木美玲さん、俳優の落合モトキさんと共にトリプル主演を務めることが発表されており、10月期のドラマ出演は2作目。「まさか自分が出演できるとは想像もしていなかったので、すごく驚きました。とにかくできることを精いっぱいやりきります」とコメントしていたそうです。

 このほか、小籔千豊さん、青木柚さん、迫田孝也さん、橋本じゅんさんが出演します。小籔さんは養成所の鬼講師・相田忠則、青木さんは養成所の生徒・木島大和、迫田さんは財務省を辞めて養成所に入る市毛稔、橋本さんは豪太の父・周郎を演じます。

皆さん、公開日が待ち遠しいですね!!